尽きない月並みなお肌の悩み、肌断食をしてみた

お肌の悩みは尽きない。赤ちゃんの頃に戻りたい。どうして赤ちゃんはあんなにお肌がきめ細かいのだろう。そして今だって、顔以外の腕や腿の肌は毛穴が開いているわけでもないのに、どうして一番目立つ顔には、ニキビや毛穴、乾燥の悩みが尽きないのだろう。顔は外気に晒されているから紫外線などの影響もあるとは思うけれど、食べ物の影響も顔に出やすいなんて。
真剣に悩んで、自分に合うスキンケアは何なのかいろいろ試してみたけれど、どれも今一で、ついに肌断食に出逢って、やってみた。そしたら最初は効果が良くて、「なんだ、全然辛くない」と思って、続けていたけれど、だんだん肌がボロボロになってきた。でも信じて続けた。ところがお仕事があるので、そのままにもできなくて、結局化粧水に手をつけた。クレンジングもしてしまったけれど、その後肌がまた元に戻って、ファンデーションが要らないくらい毛穴レスな肌に! その時は自信にもなったし、本当に嬉しかったけれど、また断食を始めて、もっともっと突き詰めたくて進めて行って、むた久々にスキンケアをしたら戻ると思っていた綺麗な肌にはならなかったの。肌断食をするのにも、合う肌質とそうでないのがあるみたい。あー、お肌の悩みは尽きない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です