尽きない月並みなお肌の悩み、肌断食をしてみた

お肌の悩みは尽きない。赤ちゃんの頃に戻りたい。どうして赤ちゃんはあんなにお肌がきめ細かいのだろう。そして今だって、顔以外の腕や腿の肌は毛穴が開いているわけでもないのに、どうして一番目立つ顔には、ニキビや毛穴、乾燥の悩みが尽きないのだろう。顔は外気に晒されているから紫外線などの影響もあるとは思うけれど、食べ物の影響も顔に出やすいなんて。
真剣に悩んで、自分に合うスキンケアは何なのかいろいろ試してみたけれど、どれも今一で、ついに肌断食に出逢って、やってみた。そしたら最初は効果が良くて、「なんだ、全然辛くない」と思って、続けていたけれど、だんだん肌がボロボロになってきた。でも信じて続けた。ところがお仕事があるので、そのままにもできなくて、結局化粧水に手をつけた。クレンジングもしてしまったけれど、その後肌がまた元に戻って、ファンデーションが要らないくらい毛穴レスな肌に! その時は自信にもなったし、本当に嬉しかったけれど、また断食を始めて、もっともっと突き詰めたくて進めて行って、むた久々にスキンケアをしたら戻ると思っていた綺麗な肌にはならなかったの。肌断食をするのにも、合う肌質とそうでないのがあるみたい。あー、お肌の悩みは尽きない。

 

赤ちゃんにも日焼け対策をしてよかったと思うこと

私はどちらかといえば、子供の頃は色黒な方でした。色白ブームになり日焼けの恐ろしさを知り、やっと日焼けどめを塗るようになりました。とんでもないことに、20歳くらいまではほぼ日焼けし放題だったのです。しかし20歳をこえてからでも、日焼けどめを塗るようになってからは、だんだんと色白だと言われるようになりました。
そして30代で娘を授かりました。娘にはなるべく綺麗な肌でいてほしいので、赤ちゃんの頃からすぐ使える日焼けどめを使用しました。といっても使用したのは3ヶ月を過ぎた頃からですが、半年もたつと色白だと言われるようになり、娘にも効果が出てきました。今でも児童館や育児サークルで、1番か2番目に色白な娘を見て効果を実感しています。
気をつけている点は、ビタミンDに関することです。ビタミンDは日光に当たることにより体内で作られます。ビタミンDが不足すると、骨が極端に弱くなるようなので、顔だけは必須で日焼けどめを塗るように心がけています。もちろん真夏や長時間外にいる場合は、手足にも塗っています。
赤ちゃんなので、嫌がることもありますが最近では日焼けどめを塗ることにもだんだんと慣れてくれたようです。私自身も日焼けどめを塗るので、お出かけの前には一緒に塗っています。これからも娘の色白な肌をキープするため、日焼け対策は続けていこうと思います。

 

暖房のせいでお肌がボロボロになっちゃった

私の仕事部屋、風当たり良すぎるのか冬はめっちゃ寒い…。暖房は肌も喉も乾燥しちゃうから、本当に苦手なんだけど、この寒波のせいでそうも言っていられない!
ほんのり暖房を入れて、末端冷え性&座りっぱなしの足元には小さなヒーター。
たまに換気したり、加湿器も付けてるけど、やっぱり乾燥〜(泣)
まず唇。パッカーンって割れちゃうくらいボロボロ。悲しすぎる。作業中よりも、帰宅してから悪化するのなんでだろう…。リップクリーム塗るくらいしかケアしてないからかなぁ。明日、後輩がおすすめしてくれた唇用のパックとやらを買いに行こう。
あとやっぱり肌の乾燥。手先が特にひどい。オイルケアもハンドクリームも使うけど、乾燥に追いついてないよなぁ。笑
後輩にも「なんか違う業種の人みたいですね」って笑われちゃうし。違う業種ってなんだよ(笑)
気をつけてるつもりなんだけどなぁ。タイピングするのに手袋するわけにはいかないし。
加湿器にはいつもアロマオイルを入れてるけど、除菌できるタイプの液体があるらしい。明日詳しく聞いてこよう。肌とか喉にはわるい影響ないのかな?
ハンドクリームもこれ!っていうのに出会えていないから、なんかおすすめ聞いて回ろうかな…。あんまりベタつかないテクスチャーのものがほしい!

 

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !